2009年06月24日

まち歩き

CIMG7372.JPGCIMG7337.JPGCIMG7370.JPGCIMG7374.JPGCIMG7366.JPGCIMG7381.JPGCIMG7383.JPGCIMG7375.JPGCIMG7387.JPGCIMG7392.JPGCIMG7390.JPG
昨日の最終回ドラマ”白い春”
テレビを見ながら、悲しいシーンで、
えーと言ってしまいました。

このドラマは見ているうちに、なんとも言えない
シュールでコミカルなところにはまってしまいました。
出ている役者さんがうまいなあと思いました。

特に阿部寛はとてもよかったです。

子役の大橋のぞみちゃんは、ポニョの時は、
普通ぽい子だなあと思っていたのですが、
あのドラマでは、それが生かされていて
子供らしくてかわいいなあと思いました。
子供って、変にしっかりしすぎている大人びている子よりも
あどけない方がいいなあと。

”アイシテル”も終わって、あと楽しみなドラマは
”スマイル”金10時だけです。

ドラマのHPを見てみると掲示板に
視聴者の感想などが載っていて
いろいろな受け止め方があるんだなあと思いました。
posted by misty at 16:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Photo blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大橋のぞみ 白い春 壁紙
Excerpt: 白い春、最終回:日々、これ日記なニッキ フジテレビで放映されている「白い春」の最終回の撮影が、終わったようです。 連ドラ初主演の大橋のぞみちゃん、お疲れ! ドラマのラストカットは、育ての親である遠藤..
Weblog: 白い春
Tracked: 2009-06-26 11:20